話し方で見る彼女にしたくない女

彼女探しをしている人の中には、相手の話し方を気にする人もいるのではないでしょうか。
たとえ初対面であっても、話し方次第では彼女にしたくない女とみなすこともあるでしょう。
女性はどのような話し方が、男性が嫌っているのかを知ることで、イケてる女性だと思われます。

話の内容でわかる彼女にしたくない女

初対面の人であっても、その人が話す内容によっては、男性が引いてしまうことがあります。
初めて会う女性から、過去の恋愛遍歴を聞かれるのは正直言って嫌だという人もいるのではないでしょうか。
元カノのことについて、「どんな人だった?」とか「何で別れたの?」とか聞かれると、正直思い出したくないのです。
このように、過去の恋愛遍歴を話題にしたがる女性は、男性から敬遠されてしまうことがあります。

また、自分から過去の元彼の話をしてくる女性も、男性はあまり好きではありません。
男性にとっては、女性の過去の恋愛遍歴に関してはどうでもいいと思っている人もいるのです。
初対面でお互いにいいなと思っているときに、過去の恋愛の話をされたら、付き合いたいという気持ちが薄れていきます。
このときに男性が女性に求めることは、他の男性の影が見えないことです。
もう過ぎ去った恋愛の話は避けて、これからのことを話すことが恋愛につながります。

話し方が悪いと付き合いたくない

トークの内容もそうですが、中でも話し方は相手によって不快に感じることがあります。
最近では、言葉遣いが鳴っていない女性が増えているので、そんな人とは付き合えないという男性もいるのです。
男性が自分の両親にそんな女性を紹介すると、言葉遣いの悪さから不安になることが多くあります。
「ウケる」や「○○じゃね?」などの表現は、女性が友達感覚で使っている可能性があります。
それと同時に大声で話されたら、男性も迷惑だと思うのです。
付き合うのなら、敬語と俗語をうまく使い分けられる人がいいでしょう。

話し方で見る彼女にしたくない女 まとめ

過去の恋愛遍歴を話題にする女性は、初対面においても男性から迷惑だと思われます。
男性の過去の恋愛遍歴を聞いてきたり、自分からその話をしてきたりする女性は、男性は付き合いたくないのです。
話し方においては、常に友達感覚で接し、言葉遣いが悪い人は男性が付き合いたくないと感じます。
話すときには、敬語も使えないと男性も好きにはなれません。
敬語と俗語をうまく使い分けられる女性が理想だと思います。

男性が彼女にしたい女に求めること

男性は女性に対して、彼女探しをするときに彼女にしたい女性に求める条件がいくつかあります。
彼女にしたくない女性に関しては、マナーが悪かったり行動に女性らしさがなかったりと、悪い印象があります。
逆に、彼女にしたいと考えたらどのような条件を女性に対して求めるのでしょうか。

自分との接し方で求めること

彼女にしたいと思っている女性に対して、男性であれば束縛しないことを求める人はいるのではないでしょうか。
束縛しないということは、女性との間にある程度の距離を持たせてくれるということなのです。
しかし、距離が離れすぎてはいけないので、ちょうど良い距離を保ちながら付き合っていくことが大事になります。
さみしさを感じさせないような彼女の存在が、男性にとって心地よい存在になるのです。

また、付き合うとしたらちょうど良い距離で接するだけでなく、喜怒哀楽がはっきりとしていて素直な女性も、男性が付き合いたいと思うのです。
裏表のない女性の方が付き合うのに最適で、うれしいことがあれば「ありがとう」と言い、ケンカしたら「ごめんなさい」と言う人が、男性にとっていいのかもしれません。
うそをつかず、素直に接してくれる女性の方が、心地よく付き合うことができるので、安心して一緒に過ごせます。

見た目で求めるならどんな人がいいのか?

見た目を条件に彼女探しをしているのなら、顔周りのいい人が理想ではないでしょうか。
美肌の女性がいいのはもちろんですが、生活が乱れていれば肌が荒れていると考えればいいでしょう。
メイクの仕方も実際に見て、美意識が高いかどうかも判断します。
髪の毛もしっかり手入れしている女性なら、なおさら付き合いたいと感じます。
付き合うとしたら、見た目が清楚な女性がいいと思います。
派手なファッションを追うのではなく、どういうものが最適なのかを理解している女性が、彼女にふさわしいでしょう。
男性は流行に鈍感なことが多く、派手すぎず地味すぎないファッションを好む傾向にあります。

彼女にしたい女性に求めること まとめ

女性に対しては束縛しないことを男性は求めることがあります。
ある程度の距離があれば、付き合いやすいと感じることがあるようです。
素直な女性ならさらに付き合いたいと感じ、素直に接してくれる人なら安心して過ごせます。
見た目で求めるなら、顔周りのいい人が理想になります。
美肌なのはもちろん、肌荒れしていないか、髪の毛の手入れはいいかどうかなど、様々なところで美意識の高さを見ていきます。
ファッションは清楚なものを望む男性が多く、あまり派手すぎず地味すぎない、流行を追いすぎていないファッションが最適です。

専門サイトでセフレを作る

男性にとって、セフレという存在は大きな憧れを持つものではないでしょうか。

いつでも好きな時に呼ぶことができて、セックスができる相手というのは気軽ですし、ある意味で男性の夢でもありますね。

そんなセフレが欲しいと思ったら、実際に相手を見つけるときにはどこから探せばいいのでしょうか。

専用のサイトを使う

インターネットには出会い系サイトというものがありますが、ここは恋人などを見つけるために使われるものです。

この系列のものとして、セフレサイトといわれる専用のセフレを探すための専門のサイトがあります。

普通の出会い系サイトの場合には、恋人を目的としている人が多いので、その中からセフレ目的の人を見つけるのが難しくなります。

まず相手と仲良くなってから、相手がセフレのような出会いを許容してくれるような人であるかを確認する必要があります。

ですがセフレサイトの場合には、その手間がかかることがありませんから、より効率的に見つけることができるようになるのですね。

相性を確認する

セフレサイトの場合、相手の女性もセフレを求めてきているので、出会うまでにはそこまで時間はかからないかと思います。

大事なのは、実際に出会うことができたとして、実際にセックスをするときの相性の問題です。

相手との体の相性は実際にセックスをしてみるまではわからないものですが、それ以外のところでも確認できるところは多いものです。

メールのやり取りだけでも、性格の相性が合うかどうかというところは判断をしやすいかと思います。

性格の面で意思疎通を取りやすい相手であれば、セックスをするときにもある程度相性がいいことが予想されます。

本当のところどうなるかは実際にやってみなければわかりませんが、事前の段階でのある程度の予想が可能になります。

複数のサイトを使ってみる

セフレサイトは、インターネットには一つだけではありません。

実際にセフレを探すのであれば、いくつものサイトを使い分けたほうが、出会いのチャンスが増えていくことになるのは明らかですね。

一つのサイトにこだわっていてもそこでは出会うことができない人もいるので、ぜひ複数サイトを並行して使ってみて、相手を探してみましょう。

セフレ探しのコツ

セフレを効率的に見つけるためには、専門のサイトを使って、かつ複数のサイトを使いこなせるようになるのが一番ということですね。

もしそこで相性がよさそうな人を見つけたら、積極的にアピールをするようにしましょう。

そうすることで、最終的に満足できる出会いになることでしょう。

人妻はセフレに最適

セフレを見つけるならば、どういった相手を狙っていくかが大きなポイントになります。

例えば、セフレにするのにぴったりな相手というと、どのような人を想像するでしょうか。

ほとんどの人は、自分よりも年下で彼氏がいない女性、ということをイメージするかもしれません。

ですが、実は特定のパートナーがいる人、それも結婚をしている人妻のほうが、セフレにするのには最適ということもあるのです。

人妻は欲求不満

セフレの関係を許容できるということは、あくまで割り切った関係を求めている人ということになります。

つまり、本気の恋人関係のようなものを求める人は、最初からセフレ関係には適していないということになります。

人妻の場合は、最初から結婚をしていますので、旦那さんというパートナーがいます。

そのため、そこから関係を発展させようとも考えることがないので、実はセフレにするには状況がぴったりなのです。

秘密を守ってくれる

セフレを探す人の中には、自分自身が既にパートナーがいる、例えば彼女がいるということもあるかもしれません。

その人の場合、やはりパートナーにはばれないようにしながら、相手を探すことになりますね。

もし、セフレとの関係を持っているときに、そのセフレの相手が自分から関係をばらすようになっては厄介ですよね。

人妻の場合は、自分自身も家庭を持っていますので、そこが壊れては困ると考えるようになります。

状況としては同じですから、できるだけ自分の秘密、つまりセフレを持っているということも隠しながら関係を持つことになります。

秘密がばれない相手と付き合いたいと思う場合には、人妻はぴったりの存在といえるでしょう。

経験豊富だからこそのテクニック

また、セフレにするならばセックスのテクニックは非常に重要なことです。

もし若い人をセフレにすることができても、経験がないばかりにセックスでは満足することができないかもしれません。

その点、確実に人妻の場合には処女ということはありませんから、セックスの経験も豊富にあることでしょう。

そういった意味で、男性も確実に満足できるセックスができるというのが、人妻をセフレにすることの大きなメリットになるのです。

セフレの選択肢の一つに

人妻という意味で、敬遠してしまっている人もいたかもしれませんが、セフレ探す際には対象に含めてみましょう。

ですが、実は人妻とのセフレ関係にはこれだけのメリットがあるのですね。

初対面で感じるイケてない女

飲み会や合コンなどに行くと、必ずイケてないと感じる女性に出会うと思います。
彼女探しをする人にとっては、そのような女性とは付き合いたくないと感じるのではないでしょうか。
飲み会などで初めて会う女性で、この人はイケてないと感じることには、どんなものがあるのでしょうか。

あいさつや気配りができない女性

飲み会などで初めて会う人に対しては、何かしらあいさつがあれば気持ちよく接することができます。
しかし、そこで挨拶ができない人も中には結構いるようです。
例えば、飲み会が始まってしばらくしてから、遅れて女性がやってきたことを想定します。
その時に初対面の人にあいさつをせず、お詫びもせずにすぐ友達のところに行きます。
このような人を皆さんはどう思いますか。
どんなことがあっても、まずは初対面の人でもあいさつはすべきでしょう。

飲み会においては、やっぱり気配りができないとだめだという男性もいるようです。
居酒屋に入って料理が出てきたときに、他の人にお箸を配らないという女性はだめだと思う人が結構いて、男性は気配りができる女性を好む傾向にあります。
飲み物も自分の分だけ頼み、他の人のグラスが空いていても全く気付かない女性も、男性は嫌います。
自分だけ良ければいいという女性は嫌われるようで、気配りが求められていることを知らないという人がいるということでしょう。
このように、あいさつや気配りができない女性は、初対面のときに悪い印象を残してしまうのです。

飲み会での女性のしぐさ

飲み会での女性のしぐさも男性はよく見ており、その言動から男性は彼女探しで彼女にしたいかどうかを判断することがあります。
女性が飲み会で、かわいさが感じられない行動をとってしまうと、男性が遠慮してしまいます。
笑い方は特に男性が見ていて、大きな声で下品な笑い方をする、手を叩きながら大笑いをするなど、女性がこのような笑い方をするのを男性は嫌う傾向にあります。
飲み会を楽しむことはいいことですが、楽しみ方に限度があることを知ってほしいと思っているのです。

初対面で感じるイケてない女性 まとめ

初対面の人に対してあいさつがなかったり、気配りができていない女性は、男性に嫌われることがあります。
たとえ遅れてきても、あいさつはしっかりとすべきです。
また、女性のしぐさも男性はよく見ているので、特に笑い方に関しては注意するようにしましょう。
下品な笑い方は男性が特に嫌うので、楽しむときは相手に気を使いながら行うことを女性は求められます。